• シンプルパック15 15万円PACK
  • まごころパック27 27万円PACK
  • やすらぎパック37 37万円PACK
  • 花祭壇パック47 47万円PACK
無料事前相談受付中!!0120-6766-0118 24時間・365日無料受付しております。深夜・遠方の方に関わらず、まずはお気軽にご連絡下さい。

クリス葬祭 代表髙橋のつぶやきBLOG

2017年6月30日 金曜日

観葉植物の生長

事務所で座っている場所のすぐ右横に置いてるゴムの木?と思われる木が


生長しているのがよく分かります。


毎日カメの水槽の水を替えるので、そのときに余った水を観葉植物にやり


ます。


ちょっとやり過ぎかもしれません。。。!


よく水をやるせいで生長が早くなるのか?


二日前に新しく芽が出てた部分が、今日見ると8センチくらいの葉になって


いるのだ。


毎日同じ場所から同じ物を見ているので生長しているのがよく分かります。


他に数種類の観葉植物があるのですが、今年は例年よりもイキイキしている


ように思います。



植物も生きているんだと実感します。


よく手入れするので余計にそう感じる野かも知れません。

記事URL

2017年6月29日 木曜日

そこまで詰める?

団地でポスティングをしていると気になることがあります。

それはポストにぎゅうぎゅう詰めになるほどチラシなどが詰め込まれ

ているポストがあります。

結構見かけます。

チラシを配っている人も、そのパンパンになっている状態のポストに

よく入れようと思うことが不思議で仕方ないのです。

しかもその状態にいれるのだからチラシはクシャクシャで押し込まれ

た状態です。

そんなチラシを見るはずがありませんし、何を考えて押し込むのだろ

う???

たぶんそんなことを考えないからできる気持ちの人がくばっている。

イコール ポスティング業者でしょう。

自分の会社のチラシを粗末に扱わないと思うのですが・・・!

一度手にとって見てから捨てるのはいいのですが、見てもらおうとも

思わない人は満タンのポストにも躊躇なく押し込むのだ。

しかしその満タン状態のポストをいつまでも放置している人はチラシ

以外の重要なものが配達されていても気にならないのでしょう。











記事URL

2017年6月18日 日曜日

腰痛

昨日は競技ダンスの試合でした。


最近成績が良く長時間踊る機会が増えてきたのですが、それに伴って


腰が痛くなり待ち時間に立っていれないのです。


ですので待ち時間は座って腰を伸ばすようにしています。


腰用のコルセットは持っているのですが、それを着用して踊ると相手と


接する感覚が鈍くなり理想の踊りができなくなるのです。



その微妙なズレが点数に関わるのです。


その一点が勝敗を決めるのです。



腰痛をマシにする運動を普段から心がけてしようと思います。

記事URL

2017年6月12日 月曜日

自信

先日ご依頼を受けたご自宅が弊社から70キロも離れた場所だったの


です。



当然初めて行くので全く要領が分かりませんので、まずそちらの役所


に電話をかけて火葬場の予約方法を確認してからすぐに出発しました。


道中ナビに従って走っていると、とんでもない山道を行けども行けども


到着しません。


ドライアイス交換含めて三回往復しましたが、慣れてくるとそんなに


遠く感じなくなっていました。


そもそも何故、遠方より依頼があったかと言いますと、2年程前にご主人


の葬儀をクリス葬祭でされていて、そのときの印象が良かったのでご自分


のときも必ずクリス葬祭にお願いするとの遺言を残されていたとのことで


した。

ほんとうにありがたいとしか言いようがありません。


感謝の気持ちでいっぱいでした。


70キロといえば和歌山県のすぐ手前です。



ですので、もうどこの地域の依頼も大丈夫だという自信に繋がりました!!

記事URL

2017年6月 6日 火曜日

タレントの不祥事

ここ最近、タレントの不祥事の記事をよく目にします。


特に多いのが覚醒剤がらみだ。


タレントだから余計に目を付けられるのに、それを承知の上でも


止められないのでしょう。


逮捕後に数年してから芸能界に復帰している方もおられますが、


復帰できない方は、人生終わりでしょう。


特に二世タレントだったら、親の顔に泥を塗る行為になりますので


芸能界には復帰させないでしょう。


それにしても、数年前から芸能人の不祥事が多いので驚くばかりで


す。

記事URL

お客様からできるだけたくさんのご要望をお聞きすることが、お客様へ安心感を与え、信頼感を結べる最善の方法と考え、日々お葬式のお手伝いをさせていただいております。

葬送は、「大切な家族だから・・・」「今できることは・・・」という想いをご相談して欲しいのです。
そんなお客様の想いを現実にし、大きな安心感を得ていただけるよう精一杯頑張っていきたいと思っておりますので、いつでもお気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせはこちら