• シンプルパック15 15万円PACK
  • まごころパック27 27万円PACK
  • やすらぎパック37 37万円PACK
  • 花祭壇パック47 47万円PACK
無料事前相談受付中!!0120-6766-0118 24時間・365日無料受付しております。深夜・遠方の方に関わらず、まずはお気軽にご連絡下さい。

クリス葬祭 代表髙橋のつぶやきBLOG

2012年12月31日 月曜日

大晦日

2012年も最後の日になりました。 といっても私は落ち着きません。

ゆっくり予定を入れたいのだが、なかなかそうは行きません。

明日は元旦なので実家に帰る予定はあるのですが、悠長にお酒を

飲んで寛いでられないような気がするのだ。

先日から数回 入電があるからです。危篤の状態が続いているから

万が一のことがあればすぐに電話があります。

とは言え当分電話などピタリと鳴らないかも知れません。

会社に(葬儀社)勤めていた時は そんなことはミジンも考えなかったです

自分で葬儀社を行うということは、責任を背負うことです。

当然の話です。 それだけのやりがいがあり、お客さまから感謝されるほど

嬉しいことはありません。 

だから頑張れるのです。

大晦日や正月だろうが 私には関係のない話なのです。

記事URL

2012年12月30日 日曜日

ご安置施設

昨日施行させていただいた喪家さまから今朝お電話があり、早速パソコン

の方から振込みしましたが、銀行が年末年始お休みなので入金が1月4日

になります。とのことでした。 銀行などと同様に火葬場にも休みがあるのです。

ですから本日お亡くなりになられた場合は、早くても1月2日以降となってしまい

ます。殆どの火葬場は2日までお休みなのです。


ですので毎年この12月30日くらいになると焦ってしまいます。ご安置させて頂く

場所が弊社にはあるので安心ですが、ご安置する場所がない葬儀社はこの

時期にお仕事が重なった場合 どうするのだろう? と思います。

お正月中はそちらの安置施設にお願いします。 という方があるからです。


ですから本日の予定が(仕事以外の)あったのですが、雨も降っていることも

あり、予定返上で事務所で大人しくしております。


記事URL

2012年12月28日 金曜日

久しぶりの幕張り

今日は朝から遠方のお寺の会館に飾り付に来ています。

この会館には10尺の幕を張らないといけないので10尺の幕と水引幕を

ようやく張り終えました。 久しぶりにシャンデリアたるものを水引幕で

作りました。  会社員時代は、自宅や集会所やお寺の飾りがよくあった

ので僕は幕張り専門だったので、幕張りは得意なのです。


最近の葬儀社の社員さんは外施行が減っているので 幕張りが全くでき

ない人が非常に多いのが現状なのです。

なので若手の社員さんと数名でお寺などの飾りに行くと現場の仕事をあまり

にも知らないので、ほんとにビックリさせられます!!

何時間経っても飾りつけが終わらないのです。


今は会社を辞めて自分でやっているので その心配はありません。

自分のペースでせっせと段取りを組んでするのですから・・・



さぁ式場の設置も完了したので、自宅に後祭りの設置に行って来ようと思い

ます!

記事URL

2012年12月27日 木曜日

初めての式場

昨夜施行依頼の入電が入り、詳細を確認すると遠方のお寺に隣接して

いる式場をご希望されているので急遽そのお寺を調べ電話で空き状況を

確認したら27,28,29日共空いているとのことだったので本日直入りで

その式場へと搬送させて頂き、明日の通夜、明後日の葬儀の段取りが

できました。 この年末なので式場、火葬場、お寺様の日程が合うのかが

一番心配されましたが すべてうまく行きましたので良かったです!

何分遠方での施行と初めての式場ですので、慎重に段取りを進めて行きたい

と思います。r

記事URL

2012年12月26日 水曜日

風邪?

ここ数日の寒波の影響で風邪を引きかけている。 毎日しょっちゅう

手洗いうがいをする習慣があるので、風邪は数年の間無縁だったが

今回の寒波は強烈なのです!  山間部に住んでいるので余計に

寒いのです。 下界(大阪市内)よりも2度くらい気温が低いのだ!

だから必死で風邪薬を飲んで厚着しているのですが、ちょっとヤバイ

感じがしてきた・・・。 しっかりと風邪対策を考えようと思います。

記事URL

お客様からできるだけたくさんのご要望をお聞きすることが、お客様へ安心感を与え、信頼感を結べる最善の方法と考え、日々お葬式のお手伝いをさせていただいております。

葬送は、「大切な家族だから・・・」「今できることは・・・」という想いをご相談して欲しいのです。
そんなお客様の想いを現実にし、大きな安心感を得ていただけるよう精一杯頑張っていきたいと思っておりますので、いつでもお気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせはこちら