• シンプルパック15 15万円PACK
  • まごころパック27 27万円PACK
  • やすらぎパック37 37万円PACK
  • 花祭壇パック47 47万円PACK
無料事前相談受付中!!0120-6766-0118 24時間・365日無料受付しております。深夜・遠方の方に関わらず、まずはお気軽にご連絡下さい。

クリス葬祭 代表髙橋のつぶやきBLOG

2011年7月20日 水曜日

焦りました

昨夜、お仕事の依頼で遠方まで行ったのですが 見積りを

終え、いざ火葬場の予約をしようと携帯で操作をするのですが

音声での案内で、会員番号と暗証番号までは入力したのですが

そのあとに「サービスコードを押してください」との音声があり、

サービスコード??? 思わず手帳を開けて確認したのですが

会員番号と暗証番号しか記入していなかったのです( ̄▽+ ̄*)

解らないので、以前勤めていた会社の同僚に電話をして確認した

のですが、サービスコードの解答ではなく、「業者の番号を入力しな

あかんで!」との答えだったので  事務所に戻って確認すると

サービスコードの一覧の載っている表がありましたので、予約が

完了したのですが、 手帳に事細かく記入しているつもりでも現場で

いざ予約ができないと、焦ります。 見積りの帰りに役所の手続きを

済ましてしまおうと思っていたからです。

次回からは遠方の場合に限らず、火葬場マニュアルをカバンの中に

入れて行動しようと思いましたヘ(゚∀゚*)ノ

記事URL

2011年7月20日 水曜日

大掃除

昨日は競技会でしたので、最近は事務所の掃除とかが疎かに

なっていたので、今日は朝から二時間ほどかけて事務所の大掃除

をしました。  競技会が近ずくにつれ、掃除や細かい整理などが

適当になり気になっていたのです。 今日は雨で、かなり涼しかった

から比較的に掃除もやりやすかったです。 Tシャツと短パンに着替え

てたのですが、それでも汗だくになりました(* ̄Oノ ̄*)

週末からは、事務所を出入りする用事があるので、今のうちに大掃除

ができて良かったです! いっぷくしたらもう少し頑張ろうと思います。

記事URL

2011年7月20日 水曜日

直葬の予約の電話がありました

95歳になるお父様が心配で相談のお電話を頂きました。

お電話をされた娘様は、遠方にお住まいとのことで、 万が一

の時には、病院から当社の安置ルームに直接、搬送をお願い

します。 とのご依頼でした。 まだご入院とかは、されていない

とのことでしたが、

「かなり暑い日が続いていますので、お大事にしてください」と

申し上げさせて頂きました。  


電話越しに、「その時には、よろしくお願いします」と少し安心され

た様子でした。

記事URL

2011年7月20日 水曜日

電話回線の切り替え

今日ようやく電話回線の切り替えの設定が終了しました。

自宅で契約していた回線を事務所にeoの回線が引いてあったので

eoに切り替えました。  もともとの契約していた会社から使っていた

電話番号をそのまま使うので、手続きが非常にややこしくて、大変で

したが、 要約今日繋がりました('-^*)/

工事期間は別の電話番号を手配されて、それを使っていたので 

仕事に支障を及ぼした部分もありました。

今日からは元々の番号です。  携帯への転送の設定も完了したので

これで一安心です。о(ж>▽<)y ☆

記事URL

2011年7月20日 水曜日

正確な時間

私どものお仕事は、常に正確な時間を求められます。


ご依頼のお電話から始まり、病院などのお迎えの時間をお伝え

してから、 施行に入ると 出棺の時間、火葬場への入場の時間と

常に時計と向い合せになっていないといけません。


火葬場によっては、キッチリと1分単位で入場をしないといけない

ところもあり、入場をする前に電話をいれないとダメなのです。

だから常にラジオなどの時報の瞬間に事務所にある、あらゆる時計

の時間を確認します。 腕時計や壁掛けの時計は、かなり安物なの

ですが、殆んどくるうことなく正確な時間を示してくれてます。


高くていい腕時計が欲しいのですが、なかなか実行できません。

と言うのは、飾りや出棺、幕張りなどの仕事をしていると尋常でない

ほどの汗をかき、知らぬ間に時計も傷だらけになるからです。

スーツも作業服みたいな感覚になります。


しかしお客様の前では、身だしなみが大切なので この前スーツを

二着新調しました。  欲をいえば、真夏用のスーツが欲しいと考え

ているのですが・・・



買えるように頑張っていきたいと思います!

記事URL

お客様からできるだけたくさんのご要望をお聞きすることが、お客様へ安心感を与え、信頼感を結べる最善の方法と考え、日々お葬式のお手伝いをさせていただいております。

葬送は、「大切な家族だから・・・」「今できることは・・・」という想いをご相談して欲しいのです。
そんなお客様の想いを現実にし、大きな安心感を得ていただけるよう精一杯頑張っていきたいと思っておりますので、いつでもお気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせはこちら