• シンプルパック15 15万円PACK
  • まごころパック27 27万円PACK
  • やすらぎパック37 37万円PACK
  • 花祭壇パック47 47万円PACK
無料事前相談受付中!!0120-6766-0118 24時間・365日無料受付しております。深夜・遠方の方に関わらず、まずはお気軽にご連絡下さい。

クリス葬祭 代表髙橋のつぶやきBLOG

2011年7月13日 水曜日

遠い親戚の葬儀

昨日、遠い親戚にあたる方の葬儀に参列に行きました。

三重県にある会館だったのですが、    とても綺麗な

花祭壇が飾ってありました。  そして葬儀の前の式次第の

説明から式進行の案内まで きっちりとされていたので、印象

はとても良かったです。   式の流れの中で(真言宗)だった

のですが、読経の後半に十三仏見送り和讃という ご詠歌みた

いなお経を御導師と遺族、親族も一緒に読み上げるというか、

歌うのです。  全部歌いきるのに、13分くらいかかったと思い

ます。   式の流れや案内など、すべてが良かったのですが

お別れの時に、 立派で豪華な花祭壇やお供えのお花を

いっさい切らず、他のお別れ用みたいなお花を用意して それ

を別れ花として配り、対応していたので お参りの立場から見る

と 別れ花がキャスターに乗せられてきたのが、あまり違和感が

なかったのですが、祭壇を高額の金額で買われた遺族やお供え

のお花をされた方は、(あのお花はどうするんだろう)と思うはず

だと思うのではないでしょうか? 


普段 私の施行させていただく式の場合は、式前の式次第の

時に祭壇のお花とお供えのお花は、できるだけ切らせていただい

て、他に花束にしてお持ち帰りたい親族さまがおられたら、その

数をできるだけお帰りの際にお持ち帰っていただくようにしている

ようにしているからですが、  どちらにしろ 各会社などの方針

があるのでよいのですが。  


遠い親族として お参りの立場から見ていて、いろいろな場面で

普段の逆の立場から見て とてもいい勉強になりました。



お客様からできるだけたくさんのご要望をお聞きすることが、お客様へ安心感を与え、信頼感を結べる最善の方法と考え、日々お葬式のお手伝いをさせていただいております。

葬送は、「大切な家族だから・・・」「今できることは・・・」という想いをご相談して欲しいのです。
そんなお客様の想いを現実にし、大きな安心感を得ていただけるよう精一杯頑張っていきたいと思っておりますので、いつでもお気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせはこちら